Active Feeling

ACTIVE DESIGNの日常やその時に感じたことなどを書いていきたいと思います。
<< ダイニング&バー進 | main | 名古屋そして高山に行ってきました >>
天草 居酒屋紀行
天草に通うなかでは、何度か泊まりもありまして、地元の飲食業界の状況を見るのを言い訳に、新鮮な魚を肴に、一杯飲みに行くのも楽しみになりました。

その中で、印象に残ったお店をご紹介したいと思います。



2011-08-24-1.jpg

日本酒の話題になった時に、ここの大将は日本酒好きが高じてお店を始められたという話で今回の仕事のオーナーさんに連れて行ってもらった「入福」。
実は、あの居酒屋紀行の太田和彦さんも番組で訪れたお店でした。

2011-08-24-2.jpg

日本酒に合う肴をというリクエストに出てきたのは、しめ鯖。
脂がのって新鮮で、何とも絶品だったのですが、大将は、2月の鯖を食べにおいでと言われました。


2011-08-24-3.jpg

大将お薦めの日本酒は...何と久保田の生酒。
久保田はあまりにも有名な新潟のお酒ですが、その生酒を天草で飲むことができるとは、夢にも思いませんでした。うまかったー。


2011-08-24-4.jpg

そして、この方が入福の大将。





2011-09-05-1.jpg

こちらは、地元では「魚を食べるならここ」と言われている魚料理の店「かし原」。
魚屋さん併設のお店です。

私は昼時に店長おすすめランチというのをいただいたのですが、何とこれで¥710。

2011-09-05-2.jpg

この日は、メインが鯖の味噌煮と白身魚のてんぷら(かき揚付)に、貝汁と小鉢が8つ。
このボリュームで¥710は大満足。(昼間なので、酒が飲めないのが残念ですが。)

出張のサラリーマンや地元の人でいつも一杯なので、ここに行くなら少し早目がいいかもしれません。今度は是非夜に、刺身を食べに行きたいです。



そして、この控えめなたたずまいにして、あのグルメレポーター山本益博さんが日本最大寿司店の一つにあげたという名店「奴寿司」です。

2011-08-26-3.jpg

肝心の寿司の写真は食べるのに夢中で撮っておりません。
醤油は全くいらず、塩や色々な薬味で楽しませてくれる、江戸前の粋なにぎりです。寿司12貫にあら汁、デザートがついたおまかせセットは1人前¥3,680とお昼には少し贅沢ですが、いつも行く回転寿司とは、ひと味もふた味も違う(当たり前ですが)、洗練されたにぎり寿司が堪能できます。

平日の昼間でも、お客さんはひっきりなしに来られていましたので、予約をして行かれることをおすすめします。できれば、掘りこみのカウンターで、大将のうんちくを聞きながら食べるとなおよし。




最後に、
ダイニング&バー進の進捗状況を

2011-09-09.jpg

下地工事も大体終わりに近づいて、これから仕上げ工事に入っていきます。

現場に行くと、いつも職人さんたちの質問攻めで、2〜3時間はその対応に追われますが、みなさん職人気質の方ばかりで、やっていてこちらも楽しく仕事をさせてもらっています。



| 一人ぶらり | 16:23 | comments(1) | trackbacks(0)
コメント
よくネットでよいものをお探しの方必見です!ここから挑戦して驚喜がありますよ!http://www.tokeiburando.com/ch-h3131_t17.html

http://spibal.webclap.com/novel_club.html?novel_mode=novel_detail&novel_id=34597
| IWC スーパーコピー 激安 | 2015/02/04 5:50 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.activedesign.jp/trackback/865151
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE