Active Feeling

ACTIVE DESIGNの日常やその時に感じたことなどを書いていきたいと思います。
<< KAMIDAI-SQUARE進捗状況 | main | 板金仕事 >>
TOKYO WALKING

ちょうど一月前、テニスの練習中に左のふくらはぎを肉離れしまして、それ以来歩くときは足を引きずりながらの不便な生活を送っていました。

肉離れになる直前に、デンマークのオーレさん(ARCHITECTMADE)から、東京ビッグサイトで6月1、2、3日にあるインテリアライフスタイル展に出店するから是非来て下さいという電話をもらい、二つ返事で「行きます」という約束をしてしまっていたため、まだ少し不安ではありましたが、リハビリも兼ねて?東京へ行ってきました。

しかし、東京というところは、電車での移動が基本なので、必然的に普段の数倍は歩くことになり、初日は駅でもエレベーターを利用したり、人の流れを止めないように気を遣いながら自分のペースでゆっくり歩きました。

いつもなら私自身歩くのは人一倍速い方なのですが、今回ばかりは東京人の歩く速さと、スピードを落とさずに巧みによけていく身のこなしに感動すら覚えながら、駅のホームに一人取り残され、潮の満ち引きのように繰り返される瞬間的な人々の大移動を、蚊帳の外から眺めるだけのTOKYO WALKINGでした。



なにはともあれ無事に再会できた、オーレさんと、ARCHITECTMADEのブースで。
2011-06-02ole.jpg

ARCHITECTMADEは木製の動物のオブジェやフィン・ユールのトレイなど、デンマークのデザイナーズ雑貨のメーカーです。この日のお昼、ビールを飲みながらいろいろな情報交換させていただきました。

オーレさんは日本語がとても上手で、メールも漢字交じりの日本語で書いて来られます。
文末にカタカナで「オーレ」と書いてあるのが、何とも親しみを感じるメールです。





そして先日当事務所に社長の二ールス氏が来所されたロイヤルファニチャーのブースには、REX chairも展示されており、念願のイージーチェアとテーブルを購入。

2011-06-02rexchair.jpg


この111 NAVY CHAIRもかなりスペースをとって展示してありました。
2011-06-02navy.jpg

この他に何百というインテリア関係のブースがありましたので、ここでは紹介しきれませんが、丸1日かけてじっくりと見て回りました。新しいものづくりに挑戦している人たちもたくさん集まっているイベントですので、ものづくりに係る一人としては、大変面白く、刺激になった展示会でした。


その中で、最も私の目を引いたのが、このFLUX Chair。
2011-06-02fluxchair.jpg

これは、折り紙のように折りたため、簡単に持ち運べる軽量な椅子(オランダ発)です。

早速当事務所でも取り扱うことにしました。近々届きますので、興味のある方は見に来て下さい。
結構しっかりしてます。1脚¥15,750(税込)です。

動画を見てもらうとよくわかります↓
http://www.fluxchairs.com/video






六本木ミッドタウンにある21_21 design sight(設計:安藤忠雄)では、「倉俣史朗とエットレ・ソットサス展」をみてきました。

2011-06-03kuramata1.jpg
インテリアデザイナーとして最も敬愛する倉俣史朗とエットレ・ソットサスの企画展は、当初5月の連休までの予定だったのですが、震災の影響を受けて延長になり、もともと見に行きたいと思っていた私は、絶好のチャンスとばかりに足を運びました。


 


上野の国立西洋美術館(設計:ル・コルビュジェ)ではレンブラント展を見て

2011-06-01rembrandt.jpg


隣の東京国立博物館(平成館)では、写楽展が開催中でしたので、今回、思うように歩き回れない分観賞に時間をさいてきました。

2011-06-01syaraku.jpg



こちらは、南青山の根津美術館
先日行った長崎県立美術館と同じ、隈研吾氏の設計です。

2011-06-01nezu2.jpg

2011-06-01nezu1.jpg

2011-06-01nezu3.jpg


このほか、銀座・丸の内界隈や表参道などの話題のショップや飲食店、複合ビルなどを時間と足の許す限り見て回りました。

本当にふくらはぎのご機嫌を伺いながらの3日間でしたが、帰ってからは、足の調子もすこぶる良くなり、仕事以外のことを考える時間を持てたことで、やはりTOKYO WALKINGは、心身ともによいリハビリになったと思います。
| デザイン紀行 | 16:30 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
REX chairは素敵ですね!
何色の展開なのですか?
| char | 2011/06/20 2:07 PM |
charさま

コメントありがとうございます!

REX chairは、1952年にデザインされたものですが、日本国内では今回が初めての発売で、カラーはブラック、オレンジ、ナチュラルの3色展開のようです。(ヨーロッパではホワイトやグリーンのものも売られているようですが)

輸入・販売元である螢蹈ぅ筌襯侫.縫船磧璽灰譽ションでも、正式には7月より販売開始のようです。

先日私もラウンジチェアとテーブルを注文したのですが、当事務所にもまだ届いておりません。

見た目よりも座り心地がいいですよ。特にラウンジチェアはおすすめです。

カタログ等ご入用であれば、メール下さい。

| sato eiji | 2011/06/21 9:58 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.activedesign.jp/trackback/865141
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE