Active Feeling

ACTIVE DESIGNの日常やその時に感じたことなどを書いていきたいと思います。
<< ROASSO KUMAMOTO 初観戦 | main | EZU OFFICE HOUSE 壁配筋検査 >>
木瓜ボケる


昨年漬けたボケ酒が結構おいしかったので、今年もそろそろ実を収穫してボケ酒をつけようと木瓜の樹のところへ行ってみると、ひとつだけ狂い咲きの花が咲いていました。ボケた時期に咲くからボケというわけでもないのでしょうが、植物だって生き物ですから、たまには間違うってものです。



前回、果実酒用のリカーに種類なんてないと思って、よく見もしないで買ったものが実は果実酒用ブランデーでした。あとで見たらホワイトリカーよりも少し高いのですが、ホームセンターの売り場では同じようなパッケージであまり区別なくたくさん積んであったので、てっきりホワイトリカーのつもりでカゴにいれてしまったのです。しかしけがの功名といいますか、それがコクがあって香りもよく、とても美味しく仕上がったものですから、今年も果実酒用のブランデーで漬けようと何か所かお店を探しました。でも梅の時期はとっくに過ぎているためか、どこのお店にも普通のホワイトリカーしか見つからず、苦肉の策で、もらいもののナポレオンを(時々料理などに使っておりましたので、瓶に半分くらい残っている状態)ホワイトリカーに混ぜて使ってみることにしました。香りだけでもついてくれるといいかなという期待を込めて。



今年漬けた保存瓶3種。
左から梅酢、ボケ酒、らっきょうです。
らっきょうは大小2瓶つくったのですが、大が半分くらいに減ったので(酒のつまみが何もない時、夫はらっきょうを取り出して食べてます)小を大と一緒にしたところ、らっきょうが上下に分離してしまいました。つかり方に差があるからかな?
| gallery's garden | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE