Active Feeling

ACTIVE DESIGNの日常やその時に感じたことなどを書いていきたいと思います。
<< NYからシカゴへ | main | シカゴ建築財団バスツアー >>
シカゴ2日目
シカゴの街は交通網がとても機能的に発達していて、初めて訪れた旅行者でも割りと簡単に利用することができます。


これはダウンタウンを囲むように走る高架鉄道の線路で、「ループ」と呼ばれています。シカゴの街の名物のひとつで、映画やTVドラマなどにもしばしば登場しています。有名なところでは「逃亡者」「あなたが寝てる間に」「ER(救急救命室)」など。


またシカゴといえば、「アンタッチャブル」に描かれているように、アル・カポネが牛耳っていた禁酒法時代のイメージが強く、治安が悪い印象があったのですが、実際に行ってみると人々はとてもフレンドリーで、普通に出歩く分には全く問題ありませんでした。


ループには複数の路線が乗り入れており、色によって路線を区別してあります。ホテルの前のマジソンアベニュー/ワバッシュ駅には、レッド、グリーン、ブルー、ピンクの4路線が乗り入れていました。この日はグリーンラインに乗って、西の郊外オークパークへライトの自邸をはじめとする作品群を見に行きました。


シカゴでは高架鉄道と地下鉄の二つの鉄道を総称して"L"と呼んでいます。全部で8本の路線がすべて色分けしてあり、路線バスとともにシカゴ市の交通局(CTA)が運営を行っています。


シカゴの街中だけでなく、郊外でもセブンイレブンをよく見かけました。このお店は日本の外観とは違いますが、日本と同じ外観のお店もありました。


ライトが最初の結婚で約20年を家族とともに過ごした自邸です。ここのツアーに飛び込みで申し込んだところちょうど2名分の空きがあって、滑り込みで参加することができました。ちょうど着く頃から雨が降り出し、少し肌寒い中ではありましたが、家の内部に入ることができてラッキーでした。写真撮影は厳禁でしたので内部の写真はありませんが、家族のことをとてもよく考えてつくられている住宅で、ライトの実験的な試みが数多くみられました。


のちに増築されたオフィス部分。こちらも当時としては画期的な手法が随所に見られ、来てよかったとつくづく思いました。


以下は、オークパークにあるライト手がけた住宅です。


アーサー・B・ヒュートレイ邸


ネイザン・G・ムーア邸


エドワード・R・ヒルズ・デケイロ邸


ピーター・A・ビーチィ邸


フランク・W・トーマス邸

ユニティテンプル



ライト独立後初めての作品。現存する唯一のライト設計の公共建築物です。
予算が当時の一般的な教会建築の半分という中、コンクリートという新しい材料を使い、キュービック(箱)型のデザインにすることで、教会建築の概念を打ち破った建物と言われています。斬新な中にも威厳に満ちた建築はすばらしく、ライト自身が「小さな宝石箱」と呼んでいたように、彼の建築の特徴が随所にちりばめられています。

雨も止み、お腹いっぱいライトを堪能し、満足した私たちは再びダウンタウンへと高架鉄道で戻りました。ちなみに、このオークパークは、ヘミングウェイ生誕の地でもあり、彼の生家やヘミングウェイ博物館などもあり、時間があればもっとゆっくり回りたかったところです。




2005年に完成したミレニアムパークはシカゴ市民に今一番人気のスポット。


あいにくの雨でしたが、それでも水と戯れる子供たちをみることができました。


クラウドゲートという名の巨大オブジェ


そろそろ日本食が恋しくなってきた私たちは、ミレニアムパークの前でCool Sushi!と書いてあった看板に引き寄せられるように店内へ。シカゴカブスに在籍する福留の名をとった巻物「FUKUDOME」と「カリフォルニア」、そしてビーフがたくさん入ったガーリック醤油味の焼き飯にトムヤムクン風スープを注文。日本食という定義とはかなりかけ離れたメニューではありますが、醤油味の焼き飯や暖かいスープは、私たちの胃袋と心の両方を満たしてくれました。
FUKUDOMEは海老のてんぷらを巻いた巻物にマヨネーズとお好みソースがかけられていて、寿司というよりお好み焼きに近い味でしたがなかなかGoodでしたよ。
| デザイン紀行 | 07:11 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.activedesign.jp/trackback/754804
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE