Active Feeling

ACTIVE DESIGNの日常やその時に感じたことなどを書いていきたいと思います。
神宮の家 完成しました
 
年末には引っ越しも終わり、新年を新居で迎えられた神宮の家です。

このお宅のテーマはコンパクトであることと、風通しのよいエコな住まい。太陽光発電装置も設置済みで、今後、感想をお聞きするのが楽しみです。


004s.jpg

周囲には神社仏閣が散在するこのお宅の2階リビングの窓からは、お寺の庭や壮大な瓦屋根を借景として取り込む窓の配置を行いました。


002s.jpg

植栽・外構はまだこれからです。


021s.jpg

リビングダイニングにはスイスのファブリックメーカーのプリントのカーテンをお選びになり、この部屋をより洗練されたイメージに仕上げています。


025s.jpg

各所に通風と採光を確保するためのトップライトや開口部を設けています。


026s.jpg

子供部屋のシェードは、息子さんがスキーをされることから、マッターホルンの山をモチーフにしたレースを使っています。


032s.jpg

シャワースペースと浴槽のスペースをあえて分けてつくっている浴室。浴槽は檜製です。
| 神宮の家 | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0)
雪の名古屋 完了検査
快晴の熊本を発ったところ、名古屋では雪が積もっており、頬に当たる風が切れそうなほど冷たかったです。

そんな中、ほぼ完成した神宮の家の検査に行って参りました。

多少の残工事はあるものの、いい感じに仕上がっており、 頻繁には通えない中、毎日のように電話やメール、FB等でやり取りをして、現場監督の川路さんや施主様とコミュニケーションを密にとることができたことが、うまくいった秘訣です。



2012-12-10-2.jpg

植栽と外構工事は年明けの予定なので、現在最終の打ち合わせをしているところです。


2012-12-10-3.jpg


2012-12-10-1.jpg


2012-12-10-4.jpg

年に一度見れるか見れないかという、リビングからの雪景色です。
| 神宮の家 | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0)
神宮の家 キッチン投入
 神宮の家に、キッチンが入りました。

いわゆるキッチンメーカーのシステムキッチンではなく、水栓やIHヒーター、換気扇フードなどの機械設備以外は造作家具のオリジナルキッチンです。

電化製品や食器だけでなくキッチンに必要なこまごまとしたものの収納や、分別用のゴミ箱・新聞ストッカー等、リビングまわりに必要なものも造作家具の中に仕込んでいます。

こういった収納も、設計の段階で施主様と細かく考えていくから可能なわけで、システムキッチンをただ組んだだけではこうはいきません。

jingu2012-12-03.jpg
| 神宮の家 | 11:51 | comments(0) | trackbacks(0)
神宮の家 1Fタイル施工
 
神宮の家の1Fフロアはすべてタイル貼りです。なぜなら土壌蓄熱式の床暖房をいれているため、タイルが一番熱伝導がよいからです。もちろん断熱や気密の性能がなければ床暖の効力もフルには発揮できませんが。

jingu2012-11-30.jpg

タイルの割り付けに関しても、図面で細かく指示してありますが、貼り方について、こうした方がいいのではという職人さんなりの考えを、現場監督の川路さんを通じてリアルタイムで画像つきのメールでいただきました。結局、設計通りにしてくださいということでお願いしたのですが、ipadやスマホを駆使することで、本当に時間を有効に使えるようになりました。

| 神宮の家 | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0)
神宮の家 進捗状況
名古屋の神宮の家の内装の仕上がり状況です。

壁・天井の塗装も終わり、先月細かい打ち合わせをさせていただいた家具の搬入も始まっています。

jingu2012-11-19-1.jpg


玄関からの1階ホールと階段・吹き抜けの様子。

jingu2012-11-19-2.jpg


現場監督の川路さんと施主様もFBのグループになってやり取りをしており、逐一、写真で確認しています。これも細かい打ち合わせを行い、かなり詳細な図面を描いているからこそできることではあるのですが、FBというツールのお陰で名古屋と熊本の距離を感じません。
数年前ならこんな風にはいかなかったのではと思います。







| 神宮の家 | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0)
神宮の家 進捗状況
 名古屋の神宮の家は、スチール製のベランダの塗装も終わり、足場の解体を待つばかりです。

2012-11-09-1.jpg


内部も着実に仕上げ工事が進んでいます。

2012-11-09-2.jpg


屋根のほぼ全面には、6.8kwhの太陽光発電パネルが取り付けられています。
足場が解体されると、屋根もこのアングルでは見ることができなくなります。

2012-11-09-3.jpg
| 神宮の家 | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0)
「神宮の家」名古屋
名古屋の「神宮の家」も12月の完成に向けて、着々と進んでいます。

外壁の塗装も終わり、もうすぐ足場も撤去です。

施工は名古屋の螢淵シロさんです。
名古屋の現場ということで、なかなかしょっちゅうは見に行くことはできませんが、facebookのグループ機能をフルに使って、現場と施主様と私の間でリアルタイムに情報交換を行っています。
これは本当に便利なツールだと思います。

2012-10-30-1.jpg


内部も家具の搬入が始まり、着々と進んでいる様子を、毎日現場担当の川路さんがfacebookで知らせてくれています。グループ機能は、グループ以外の人は見ることができないので、色々気にすることなく双方向でやり取りができるのがいいですね。

2012-10-30-2.jpg









| 神宮の家 | 00:49 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE